トップページ > 病院概要 > 臨床工学課  

臨床工学課

img

1987年5月に制定された「臨床工学技士法」に基づく医学と工学の両面を兼ね備えた国家資格です。
医師の指示の下に、生命維持管理装置の操作および保守点検を行うことを業務としております。

医療機器を用いたチーム医療の一員として、安全かつ安心な治療を患者さんに提供できるよう心がけております。

当院では5名の臨床工学技士で、業務を行っています。


血液浄化業務
腎センターでは腎不全患者さんの治療を行っています。
臨床工学技士の日々の仕事は透析用水・透析液の清浄化管理及び透析液濃度管理、透析装置の管理、ダイアライザーなどの消耗品の管理、患者さんへの穿刺などを行っています。

Copyright©maeda hospital All rights reserved.